SALON BLOGブログ

  • HOME
  • >
  • サロン紹介
  • >
  • すごい!筋肉を鍛えながらダイエット!ハイパーウェーブとは?
サロン紹介

すごい!筋肉を鍛えながらダイエット!ハイパーウェーブとは?

そもそもハイパーウェーブとは?

ハイパーウェーブは、6点パッドがついた通常の筋トレでは鍛えにくいインナーマッスルにも効果を発揮するEMSのマシーンです。インナーマッスルとアウターマッスルの両方を鍛えることが可能です!

また、6点パッドによる腸セラピーで、内臓まわりの筋肉の疲弊を解消することもできます。

また、がんばってダイエットして体重を減らしたのに、お腹がぽっこりしたままの方、いらっしゃいませんか?
その原因は脂肪ではなく「内臓下垂」のせいかもしれません。
 ハイパーウェーブでインナーマッスルを鍛え、ぽっこりお腹を解消しましょう。

【内臓下垂とは?】

腸や胃などの内臓は、これらを取り巻く筋肉や腹膜によって、本来あるべき場所に存在しています。
しかし、何らかの原因で内臓の位置が下がることがあります。

その状態を「内臓下垂」といい、これがお腹のぽっこりしてしまう原因にもなります。
本当は怖い内臓下垂!代謝が下がり太りやすく、痩せにくい体質になってしまいますので怖いのです…


【内臓下垂の原因】
内臓が下がる原因としては、不規則な生活や消化吸収の遅れにより、内臓を動かしている筋肉が疲弊したことがあげられます。また、運動不足や過度なダイエット(食事制限)により、内臓を支えるインナーマッスルが衰えたことも考えられます。


ダイエットしたのにお腹が出てる!年をとるとお腹が出てくる!
これはインナーマッスルの衰えが一因かもしれません。

ハイパーウェーブの効果とは?

ハイパーウェーブは強力なEMSにより、10分で腹筋300回分に相当する運動量を実現します。

最低でも20分~30分はあてないといけません。

全身の引き締めはもちろん、部位ごとの引き締めも可能です。
ハイパーウェーブで効率よく「引き締まったスリムなカラダ」を目指すことが可能となりました。

女性なら機材などを使わないでも、腕立てやスクワットなど自分の体重だけで十分に筋肉を鍛えられます。

ダイエットで最終的に大切なのは「引き締まった体型」を作ることです。


もちろん、体重を落とすことが第一条件ではありますが、ダイエットによって本当に手に入れたいものは「体重の落ちたカラダ」ではなく「引き締まったスリムなカラダ」ではありませんか?

そして、体重を落とすだけでは、引き締まったスリムなカラダを手に入れることは難しいのです。


【カラダのたるみ】
体重が落ちるということは、カラダについていた余分な贅肉や脂肪を落とすことです。
しかし、落ちるのはあくまでもお肉や脂肪であり、伸びてしまった皮膚は余ってしまい、「たるみ」の原因になってしまいます。これでは、痩せたけど「スリムなカラダ」とは言い難いですね。


そういった側面で考えれば、「引き締め」はダイエットに一番大切と言ってもいいでしょう。

ハイパーウェーブの特徴とは?

ハイパーウェーブは強力なEMSにより、10分で腹筋300回分に相当する運動量を実現します。

ハイパーウェーブの仕組みとは?

クアトロインパクト(QI)により筋肉を鍛える「ハイパーウェーブ」の効果をご紹介します。

なんと言ってもダイエット効果!

「寝ているだけで痩せられる」ことが一番嬉しい効果です。ハイパーウェーブは従来のEMSよりも深い位置にある筋肉まで電気刺激が届きます。
深い部位の筋肉をインナーマッスルあるいは深層筋と呼びます。消費エネルギーが大きいので、脂肪の燃焼効果がとても高いのです。


そして、脂肪を減らす。
痩身エステによる施術では脂肪やお肉を柔らかくします。「細くなる」「ボディラインを整える」という結果は得られますが「脂肪を減らす」という結果を得るためには、運動が不可欠です。
ハイパーウェーブは、筋肉を動かしエネルギーを消費させるので「脂肪を減らす」という結果にも繋がります。
ラジオ波エステやキャビテーションと組み合わせれば、効果はさらに倍増します。
また、インナーマッスルを鍛えると基礎代謝が上がるので、脂肪を燃焼しやすい体質になります。
全身を同時に鍛える
家庭用のEMS「スレンダートーン」「シックスパッド」と違い、一度に全身の筋肉を鍛えられます。
トレーニングで全身を鍛えるとなると、時間と根気が必要ですが、ハイパウェーブなら寝ているだけでOKです。

ダイエット効果。それも「脂肪を減らす」「体を引き締める」という点において効果的です。
秘訣はクアトロインパクト波(QI波)という特殊な電気信号にあります。
ぜひ、一度試してみてください。

ハイパーウェーブはこんな方におすすめ!

【ハイパーウェーブでコレステロールをコントロール】

コレステロールは脂質の一種で、細胞膜・ホルモン・胆汁酸などの構成成分になります。
体に悪いイメージがありますが、必ずしも体に毒というわけではありません。それでも体に良くないイメージがあるのは健康診断で「善玉コレステロール」「悪玉コレステロール」と呼ばれるもののせいではないでしょうか。


【善玉・悪玉コレステロールとは?】
悪玉コレステロールと呼ばれているのはLDL(低比重リポタンパク)で、善玉コレステロールと呼ばれているのはHDL(高比重リポタンパク)です。
善玉・悪玉コレステロールと呼んでいますが、これらは脂ではなく「たんぱく質」です。


【リポタンパクとは?】
コレステロールは脂なので、水である血液中にはそのままでは流れません。そこで、上述のリポタンパクというたんぱく質に包まれて血液中を移動します。
このとき、コレステロールを運ぶのがLDLで、血中であまったコレステロールを回収するのがHDLです。
もちろん、コレステロールが血中に溜まれば、動脈硬化や脳梗塞につながりますが、悪玉コレステロールと呼ばれるLDLには、必要なコレステロールを運ぶ役割があります。悪玉コレステロールを減らせば良いというものではありません。


【善玉コレステロール LDLを増やす】
大切なのは善玉コレステロールと呼ばれるHDLを増やすことです。不要に運びすぎてしまったコレステロールをHDLがしっかりと回収できれば良いのです。
そして、善玉コレステロールを増やすためには「1週間に2時間以上かつ1回30分以上の有酸素運動」がもっとも効果的だということが研究で明らかになっています。

中性脂肪が燃焼することで善玉コレステロールが増えることがわかっています。ハイパーウェーブは強力なEMSにより、短時間でも大きな運動量を再現し、中性脂肪を一気に燃焼させることができます。
 

健康診断などでコレステロールが気になった方は、健康維持のためにもハイパーウェーブを試してみてください。

ハイパーウェーブのメリット

ハイパーウェーブのデメリット(注意点)

ハイパーウェーブと一般のEMSの違い

ハイパーウェーブのかかる予算・価格帯(平均)

ハイパーウェーブの頻度は?

ハイパーウェーブを受けるおすすめの頻度

①痩せるなら
インナーマッスルを動かすことで脂肪を燃焼させていきます。
痩身目的とする場合、頻度よりもタイミングが重要になります。
女性は生理の都合により1ヶ月の中で脂肪を付けやすい時期と、燃焼させやすい時期があります。
また、1年の中にも痩せやすい時期があります。ちなみに寒い時期のほうが脂肪は燃えやすいです。
意図的に痩せやすいタイミングをつくるなら、糖質制限をしている時などがおすすめです。
この時にハイパーウェーブを受けると、効率が上がります。


②鍛えるなら
1~2週間に1回くらいの頻度で受けてインナーマッスルを鍛えていきます。
インナーマッスルは姿勢維持筋とも呼ばれ、立っているだけでも使われる筋肉です。
普通に生活をしていれば、簡単には衰えないのも特徴です。
徐々にインナーマッスルが増えると、基礎代謝が上がっていきます。
冷えの改善やリバウンドの防止になります。

③腸内改善するなら
ハイパーウェーブの特徴はお腹の6点EMSにより腸セラピーが可能なことです。
じつはとても人気のメニューです。
便秘がひどい人は、最初は週1~2回の頻度で通ってみてください。
受けた後2~3日でもお通じの状況に変化がみられることが多いです。
この間に食事などを見直してみてください。
便秘が改善されてきたら、間隔を広げていっても大丈夫です。
お通じはデトックスの8割を担うので、美肌にもなります。

④引き締め
アウターマッスルも鍛えることができます。
1週間に1回の頻度で通いつつ、タンパク質の多い食事を組み合わせていくと早く結果が現れます。
ハイパーウェーブは、ピンポイントの筋肉を鍛えることができます。
自重トレーニングでは難しい部位を鍛えるのにおすすめです。
ただし部分痩せには効果が弱いので、その場合はハイパーナイフを検討ください。
家庭用のハイパーウェーブホームもあります。
自宅での部位トレーニングに活用できます。▼

ハイパーウェーブのお客様の感想・口コミ

ハイパーウェーブ検証してみた。

ハイパーウェーブ疑問について(Q&A)

まとめ(おわりに)

ご予約・お問い合わせはこちらから

施術ご予約(11:00~21:00 最終ご予約19:00)

ご予約・お問い合わせはこちら

当サロンのメニュー

まずは気軽に体験いただけるよう、
当サロンでは初回限定のみ割引価格でご提供しております。また、リピーター利用にお得な回数券をご用意しておりますので、詳しくはご来店時にご相談ください。

ACCESSサロンまでのアクセス
[お腹&小顔]痩身専門サロン ハイパーナイフEX・ハイフ PELLY
住所
〒542-0081
大阪府大阪市中央区本町4-4-16 コートハウス416・1001
サロンまでのアクセス
地下鉄御堂筋線 本町駅5番出口 徒歩5分
地下鉄中央線 本町駅18番出口 徒歩5分
地下鉄四つ橋線 本町駅26番出口 徒歩5分
JR大阪駅より本町駅まで11分
地下鉄四つ橋線西梅田駅より本町駅まで3分
地下鉄御堂筋線梅田駅より本町駅まで4分
営業時間
11:00~21:00(最終受付19:00)
不定休
PELLYのインスタグラム